フォトギャラリー

Sorry まだまだ工事中です。

National RJX-661 6m ALL MODE TRANSCEIVER

メンテ中のRJX-661
メンテ中のRJX-661

ジャンクで入手したナショナルのRJX-661(50MHzオールモードトランシーバー)です。

写真の通り大改造中で、オリジナルには無いAGCのFAST/SLOW切り替えやRF/ALCメーター切り替え(もちろんALC検出回路も)、PIN-ATTによる最大70dB減衰のアッテネータ、マーカー発信機もオリジナル回路で100KHz/10KHzの切り替えつきです。

他にもSメーターは感度の良い高級品に変更、メーター&ダイヤル照明はすべてLED化、AMフィルターは自作の6ポールクリスタルフィルターを内蔵、電源回路はオリジナル100%などなど。

今後の予定は電源部を全て取り外して、MRF-150Jによるリニアアンプを内蔵させる考えです。

 

YAESU FR-101D HF~VHF RECEIVER

ヤエス無線のFR-101D受信機です。 HF(短波帯)のアマチュアバンド全て+BC(放送帯)が受信でき、さらにコンバーターが付いていて50メガと144メガ帯もカバーします。

こちらも受信不能のジャンク品からフルメンテしたもの。

バンドスイッチの接触不良は当然のこと、LO発振回路のトリマがおかしくなっていたので交換に苦労しました。

他には「YAESU」マークつきのマイラコンは全数交換です。(表面処理が悪くて吸湿性があるようで、長い年月の間にクラックが入って絶縁不良となります。)

またFMスケルチ回路は回路図、実物ともに定数が間違っていないか??

私はシュミット回路の定数を変更して良好な動作になっていますけど・・

この機械も照明ランプ類は全てLED化済み。

ドラムダイヤルはオリジナルの照明では暗くて見えないのですが、LED化でばっちりです。

送信機との組み合わせで使用する事に細心の注意を払った機械で、モニターレベル調整やモニター時の周波数微調もできるようになっています。

拙宅ではFT-101ES(改100W)とトランスバーターのFTV-650B&250も含め、全副1.8mのラインが並んでいます。(FV-101Bもあったのですが、机に並びきらないので売ってしまいましたHi)

ヤエスお得意のギロチンによるプリセレクタの切れ味は抜群で、きちんと調整してやればとても静かな受信機です。

音もヤエスらしからぬ低域まで伸びた落ち着いた音調で、長時間のワッチにも疲れず放送受信にも最適でしょう。

FT-101Eなどの受信部とは雲泥の差で、持っていて損は無い一台!